【プロが教える】3本だけで花の存在感を出す生け方

お花を買って家に飾るという方
いつもどのくらいのお花を買われますか?

500円くらい?
1000円くらい?
3000円くらい?

「家をお花でいっぱいにしたい!」と思っても
なかなか普段お花にたくさんは払えないかもしれませんね。

そんな人のために今日は、
1000円以下で買える3本のお花で、存在感を出す方法をお伝えします。

どんなお花を選べばいいの?
長さはどのくらい切ればいいの?
何を意識して生けたらいいの?

などなど。
以前、お花の選び方レッスンを行っていたので、
その時のお客様の例をベースにお教えさせていただきます♬

今回のお客様(S様)は、お花は年に数回しか買わないそうですが、

S様
S様

断捨離をしたので、お花を飾ってみたくて。
でも、お部屋が狭いので、狭いスペースでも存在感がある生け方を知りたいです!

お花についてあまり知らなかったので
レッスンうけてみたいと思いました!

と言ってくださいました♬

まず、お花選びの基本などからお伝えしました。

花屋の選び方
花を生けるときの一番大事な事
③3本でも、花の存在感を出す生け方
④花瓶の選び方
⑤花の管理方法  

今日このブログでは③についてご紹介しますね。

3本でも、花の存在感を出す生け方

コツは4つあります。

①派手な花を選ぶ

バラやユリなど、華やかなものは存在感がでます。

②色が濃い花を選ぶ

淡い色より濃い色の方が当然ですが、存在感がでますね。

この2つは、わかりやすい方法です。 他には、

③周りに何も置かない

当然色々物がある中に置けば、存在感がなくなります。
良い例と悪い例はこちら。

↑色々置いてあるところに、花を飾るより



↑こっちのほうが存在感でますよね。

そして最後のポイントはこちら!

④上だけじゃなく、横や下へ

恐らく、花瓶にザクっと花を挿す方が多いと思うのですが、

上だけでなく、横や下にのばしてますか?

例えば 横へ

これだけでも、洗練されながら存在感も出ます。



例えば下へ

垂れる蔦系のお花は、机より下に垂れさせちゃいましょう。


上だけでなく、横や下へ!
存在感がある生け方を簡単にできるテクニックです★  


この後S様とは、一緒に花屋で花を実際に選び、レッスンは終了~~~~!!!   

S様、ありがとうございました~~!

後日、S様からご感想頂きました!

S様
S様

  キヌさんは花の知識が多く、さらにセンスがそれに後押しされていて、
リクエストとか質問にすぐ答えてくれてすごかったです!

実際にお店でお花を見ている時、
具体的なお花の合わせ方や、日持ちがいい花の見分け方も教えてもらえたのが良かったです。

好きな感じを伝えると、そのイメージに合うお花を教えてもらえたのが、自分でこれから選んでいく参考になりました。
お花とグリーンを合わせるという考えがあまりなかったので、トライしていきたいです。

キヌさんの、お花に対する情熱がすごく伝わってきました!
お花のことは安心して聞けると思いました。

S様、ありがとうございました!

まとめ

3本とか少ない本数でも、お花の存在を出す方法は4つあります。

  1. 派手な花を選ぶ
  2. 色が濃い花を選ぶ
  3. 周りに物を置かない
  4. 上だけじゃなくて、横や上へ

いかがでしたでしょうか?
楽しいお花ライフをお過ごしください♪

「人となりを表す花」はこちら

人となりを表す花

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP