一番をやっぱり避けている

こんにちは!KINUです。

先日、アツシさんというダイレクトマーケティングの達人の方と話をさせていただいた時に
号泣した話をします。

カフェにて(/ω\)
女を泣かせてる男みたいになって申し訳なかったんですが(笑)

みなさんもきっとほぼ全員当てはまっている話だと思うので、ぜひ読み進めてください。

タジン鍋美味しかった。モロッコ思い出した♥

 

アツシさんとの出会い

アツシさんとは、とあるオンラインサロンで出会いました。

サロンメンバーでお家にお邪魔させてもらい、勉強会を開いてもらったことも。

 

その後1年以上連絡はとっていなかったのですが。
最近、連絡させていただいたんです。

というのも、のらりくらりと1人ビジネスを2年間やってきた私ですが、
毎月ではないけど、売上も月70万~100万行くようになって
遂にちゃんとビジネスというものを学ぼうと思い、
アツシさんに助けていただこうとご連絡しました。

アツシさんは、講座生の売上を月100万~数千万まで伸ばしてきた方。
そして、とんでもなく、とてつもなく、シンプルに教えてくださるので、「私にもできるかも~♬」ってやる気になれるんですよね。

そして、なんといっても、今回私にとってよいタイミングでご連絡させてもらったなぁと思ったのは、
アツシさん自身が今、男性的なゴリゴリスタイルから、女性的な楽しくキャピキャピスタイル(言い方w)に変化中だそうで、講座を受けるなら絶対今!というタイミングで申し込めたんです。
(女性で仕組化に興味がある方はアツシさんをちぇけら)

 

東京まで会いにいった

嬉しい事に、今回講座を受けるにあたって個々にやりとりさせていただけるということで
アツシさんにランチに誘っていただきました!

しかし私が住んでるのは福島県。
しかも最近東京から帰ってきたばっかり。
(そしてコロナ禍で東京行くのは家族に毎回心配かける)
なので一瞬ZOOMにしてもらおうか迷いました。

でも、
「ランチのためだけにさくっと飛行機乗っちゃう色んな経営者さん」の姿を見て
私もそのフットワークの良さに憧れていたので、

今回敢行しました!ランチしに東京へ!
(でも結局色々人に会ったり、バスケしたり、VRしたり、色々やったけどw)

 

私が、ランチのためだけに行こうと思う事ってかなり少ないので、
この経験をとるチャンスをくれたアツシさんにすでに感謝でした。

 

ランチ開始。ひろかコンサル入りました

アツシさんとのランチに、友人のひろかという子も来てくれました!
(ひろかはあつしさんのコーチングをしている子)

ひろかは口を開けばコンサル状態になる天才なので
ありがたいことに、着席早々私へのコンサルが始まりましたw

 

ひろか「キヌさんも、一番をとりにいってない気がするなぁ」

この言葉に私は超反応した。

 

そうそう、、、私一番さけて通る癖あるのよ。
(その事例はこちら→人が無意識に避けているもの

 

上の例は、小さなことだけど、
ひろかが言っているのは、「人生の核となる私の一番」を避けてない?ってこと。

 

わからない・・・。

でも・・・だぶん・・・・そんな気がする・・・よ・・・。
人って、一番を見て見ぬふりして、2番目以降を一生懸命取り組むよね。うんうん・・・グサァ。

 

 

アツシさんの一番

ひろかが帰った後、アツシさんに聞いてみました。

 

キヌ「アツシさんの一番は何だったんですか?」

アツシさんはこう答えました。

 

アツシ「僕はミニクーパーだったんです🚙」

 

 

それを聞いた瞬間に、私は号泣しはじめました。

そこかー!?っていう意外な答えだったし
それがたぶん、私の隠れてた「一番」に触れたんだと思う。


アツシさんは以前ミニクーパーに乗ってたけど、家族が増えてワゴン系の車に変えたらしいのですが、
ミニクーパーはアツシさんにとってただの好きな車ではなく、核に刺さるものだったんですね。

アツシさんが「僕の一番はミニクーパー」と気づいた時の嬉しさがすごい想像できて。
乗ってた時のワクワクが伝わってきました。

その時のアツシさんの顔には、少年のような、ちょっと照れくさそうな笑顔が輝いてました。

 

上手く言語化できないけど、
ここでの「一番」という意味は、「一番大事なもの」というわけではなく
(当然、ミニクーパーと家族どっちが大事?ってなったら家族だから)

でも「すごくすごく自分の中で大切なもの」。
(結局全然言語化できない・・・w)

 

キヌ「(私も忘れているものがある)」

そう感じました。

 

花とバッシュかな?とも思ったけど、
きっと、もっと日常に近いものなのかもしれない。

まだ、わからない。

 

そしてまた号泣

アツシさんに、私のワクワクすることを話してみました。

スポーツ選手のバッシュに花を生けること。

一番とは違うのかもしれない。

でもやりたい。

 

キヌ「花とバッシュの作品を「NUMBER」って雑誌に載せたいんですよね。」

キヌ「・・・・でも、ほんとうは田臥勇太選手のバッシュに・・・・(グスッ)花を・・・・(グスッグスッ)生けたいんです・・・(ぶわぁっ)」

また号泣。

 

そして、アツシさんが帰ってからもまた1人カフェで泣き続けました。

やり方わかんないけど、やるしかない。 

 


そして、アツシさんのミニクーパーのような一番は、
私にはまだわからないけど
たぶんそのうち思い出すだろうと思う。

おわり。

 

アツシさんのHPはこちら。

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP