天才性は押し殺しがち

こんにちは!KINUです。

人となり研究所では、天才性発掘コンサルをさせていただいてますが、
【天才性とは?】詳しくはこちらから

天才性って知らず知らずに押し殺しちゃってたり、使う事に罪悪感を感じやすいんです。

 

なぜかというと、

「天才性」=「努力しなくても勝手に人よりできてしまうこと」なので
人と違いすぎるので、隠そうとするんです。

特に人と同じが良いという共通認識がある日本では。

 

使ってあげたら、めちゃくちゃ輝く資質なのに、

人から注目されたり変に思われたりして、押し殺してしまう。
人より簡単にできすぎるから使うことに罪悪感を感じてしまう。

 

 

天才性発掘を受けてくださったAさんは、「戦略的」であることに罪悪感を感じていました。

自分では意識しなくてもできてしまうことを周りから指摘され、
戦略的=あざとい!!と思ってしまっていたんですよね。

でもそれこそ天才性。

ありとあらゆるところで使って成果を出すことに躊躇しないでほしいです。

私も、自分の天才性と手をつなげた日から劇的に景色が変わってきています。
使うことがとても楽しい😊
そして楽に成果を出すことができます。

 

あなたが罪悪感を感じることってなんですか?
見つけたら、その天才性を解放してあげて使いまくってください~😊

 

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP