辞める勇気

こんにちは、キヌです。

この前、コロナ給付金の申請をするために書類を書いてたんですけどね、
項目の中に「売り上げの%」を書く欄があったんです。

私は今は主に
①フラワーアーティスト ②天才性発掘診断 ③オンラインサロン
の3本建てでやらせてもらってますが

意外にもフラワーアーティストの売り上げが55%
「あ、意外と私ちゃんと本業してるんだなw」と思った次第であります。

 

あ、これは全然ただの余談なんですけど。

 

辞める決断をしました

さて、本題はというと
その③オンラインサロン(感謝ワークグループ)がついに今月で1年を迎えまして

ほいで今月でサロンを辞めることにしました~。

 

色々理由はあるのだけど
・行きつくところまで行きついた感
・「やっぱり私グループ長に向いてないんじゃね?」感

が大きかった。

 

でもグループに価値を感じて喜んでくれる人もいるから、なかなか決断できませんでした。

 

でも、私は身をもって実験するをモットーにしているので、
次のことを実行&体感するために意を決して辞める決意をしました。

・苦手なことを手放す
・執着に気づいて手放す
・軽やかにステージを変える

ビジネスとして成り立っていてお金もいただいていて
しかも喜んでもらえているものをわざわざ辞めるのってめちゃくちゃ勇気がいる。

 

辞めることをメンバーに伝えたら

辞めることを、まずは初代メンバーに伝えました。そしたらその子が

 

このグループがなくなるのはイヤだから
私が引き継ぎたい!

と言ってくれたんですね。

実はまさにそうしたいな!と思っていたところの逆オファーだったので
形式的には業務委託という形で
私は今後、アドバイザーとして参加させてもらうことになりました。

業務委託契約書も書いたよ

 

 

色々イベント立てるのとか、企画とかがめちゃくちゃ得意な子なので
ぶっちゃけ、私が運営しているよりももっともっと楽しくなりそう!(爆)

私は、私の得意な「マニアックに突き詰めていってみんなにその知識を伝える」ってことだけに集中できるので、まさに理想形。

私が行きついたと感じているのは「私の方法で」の話なので
運営する人が変われば違うところに行きつけるだろうからそれも楽しみ。

超頭がよく、巻き込み力があって頼もしい存在の彼女へ

 

辞めると決めて宣言したとたんに、ベストな形が作られました。

 

辞めることで得たもの・気づいたこと

・苦手なことを辞めれて得意なことに集中できる環境
・心が軽くなった
・得意な人に任せたことで、活性化する
・どういう環境なら自分がリーダーとして活きるか掴めた
・ 一年前にふと憧れた「ビジネスオーナー」という形が超小規模ながらもいつのまにか叶った!
・ 一般的な形でオンラインサロンをしていたら、誰かに業務委託するってことはできなかった。


やっぱり私は独自路線でやるのがあっていると確信できた。

 

続けてきたことを辞めるって怖いですよねぇ~~~~
でも手放したほうがいいのにしてないものって意外と多い気がしますね。

 

この決断をした時に、引き継ぎたいと言ってくれたメンバー、引き続き続けてくれているメンバーに感謝感謝です。

 

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP