ラグジュアリーに興味ないと言っている人へ

──────────

こんにちは!

KINUです。

今日は、ドバイでの気づきについて。

私の周りには、いわゆる富裕層の方や
ビジネスでお金を稼いでいる方がたくさんいるのですが、

個人ビジネスで稼げるか稼げないかって

・昔お金がなくてコンプレックスがあってお金に貪欲
・お金(またはお金がたくさんあるとできる体験)がめちゃくちゃ好き

このどちらかがあると稼げるようになるんじゃないかって思っていて。

 

かくいう私は、
・アメリカ留学とかさせてもらえるくらいの家庭で育ち
・そんなにラグジュアリー体験が好きなわけでもない、むしろ野生派

という感じなので、
ずーーーーっと「お金を稼ぐ」スイッチが入らなかったんですね。

 そんな私が稼ぐスイッチが入った時

そんな私がお金を稼ぐスイッチが最初に入ったのは
今回のお題とはまた別の理由なのですが、

ドバイに行くことによって、さらに1段階スイッチが入った感覚があったんです。

 

それは、
「ラグジュアリー別に興味ないと思ってたけど勘違いだった」

と気づいたから。

 

起業したての頃は、
ラグジュアリー好きな人たちを見て
私も、もちろん経験としてやってみました。

アフタヌーンティーから始まり(笑)
高級ホテルのスイートにも泊まり、
ジョエルロブションという高級レストランに行ったり。

 

でも、全然ピンと来なかった。
自分でお金払ってまで、またやりたいとは思えなかったんです。

だから、私は
「ラグジュアリーにはやっぱり興味ない人間なんだ」

と結論づけていました。

ドバイでラクジュアリーマインドが覆った

がっ!!!!

ドバイでそれが覆りました。

 

ドバイでは、私の師匠の小田桐あさぎさんという方と一緒に
色々行動させていただく機会があったのですが、

ドバイの北にあるラス・アル・ハイマという国の砂漠の中にある
リッツ・カールトンホテルに泊まりに行くことになり。

これも、もちろん私はホテルを選んでいません。
あさぎさんが行くから行く。というだけ。

とくに高級ホテルにそんなにテンションは上がっていませんでした。

 

が、ホテルに到着すると、

広大な土地に
ラクダやガゼルがたくさん普通に生息していて

部屋に行くにもバギーを運転してもらい

プライベートプールでも
ラクダたちが隣で可愛くちょこんと座っているのを見ながら
裸で泳ぎ(笑)

夜は、心地よい夜風の中
日本にはいないであろう野生の動物の声を聞きながら寝る

という、「私が好みの」ラグジュアリー体験をしたんです。

 

砂漠のリッツカールトンじゃなきゃ
ディズニーランドの10倍もある広い土地に
安全に動物飼って
一緒に裸でプールできないですからね(笑) 

その時に、「もっとお金欲しい。もっとこのラグジュアリー体験したい」って思いました。

 

つまり、私は自分の好みの「ラグジュアリー」を知らなかったというだけだった。

アフタヌーンティーとか
都会や自然の中にあるただの綺麗なホテルとかには
自らお金を払おうって思えなかったけど。

 

私はスポーツ大好きと公言してますが、
「バスケは好きだけど、ランニングは好きじゃない」ってことと同じだなぁと思いました(笑)

スポーツ好きにも色々あるように
ラグジュアリー好きにも色々ある。

知らないって恐ろしいし恥ずかしい(笑)と今回思いました。

 

なんなら、こういうバスルームもやっぱり良いと思えてくるw

 

みなさんの中にも
「ラグジュアリーは別に好みじゃない」という方いませんか?

好きじゃないと思っていることに関して
疑ってみてくださいね。

 

今日も、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

KINU

 

好きを仕事にする無料動画+メール講座配信中!
詳しくはリンクをクリックして内容をご確認ください♪

【好きが好きを連れてくる無限ループの法則 無料動画+メール講座の登録はこちらから】

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP