【モーニングページの効果】深い欲求&悩みの根源がわかる

こんにちは!KINUです。

今日はモーニングページの効果その2&3についてお話します。

前回の記事:【モーニングページの効果その1】第2領域に手を付け始められる

 

モーニングページとは?

まずはモーニングページの説明をもう一度。

最初にこれを知ったのは、
オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYOUTUBE大学で紹介されていたからでした。

こちらの本。

いくつになっても「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。BYジュリア・キャメロン 

 

簡単に言うとモーニングページとは
・朝起きてすぐ
・A4のノートに
・3ページ分
・思考の流れを書き出す

というものなのだけど、

 

やってみると、
意外と3ページ書くのに時間がかかったり、
何書いていいかわからなかったりして、
最初は戸惑ったものの、その効果にどんどんはまっていきました。

 

<レポはこちら>
モーニングページ開始して11日
モーニングページの威力が出てきた(18日目)

 

 

モーニングページの効果その2

ずばり、効果その2は 「深い欲求がわかる」
(もうタイトルに書いてあるから知ってますよねw)

 

朝イチは潜在意識と繋がりやすい

モーニングページは「朝起きてからすぐ」やることが推奨されています。

本にはこの理由は書いていませんでしたが、
私が他で勉強した情報によると、

 

「朝起きてからすぐは、潜在意識が出てきやすい」
そうです。

なので、毎日私は、ベッドから起きてすぐ仕事部屋に行き、
机に座ってノートを開いて黙々と手を動かして思考の流れをそのまま書いています。

(他にモーニングページをやっているお友達は
ベッドの中で書いている人もいるみたいですよ。)

 

自分の気持ちがわからないなぁと迷っている事があっても
「ほんとはこれがやりたい!」
「ほんとはこっちがいい!」
というように、朝イチだとパッと出てきやすくなります。

 
 
私じゃない誰かが、勝手に私の手を動かして何かを書いてくれてる感覚になったときに
潜在意識が出てきている瞬間な感じがします。
 
 
 

 

モーニングページ効果その3

やりたいことと同様に、

いつも懸念していること
実は我慢していること
あ~こんなこと悩んでたんだ!

というのも
モーニングページをやることで出てきます。

 

人って意外と

「何で悩んでいるのか?」
「何がほんとは不満なのか?」

を自分で理解してないことが大半。

 

例えば、最近友達が彼に対してイライラしてたのが

「彼からのクリスマスプレゼントが思ってたより安かった」

これを聞いた瞬間、「(そこは本質の悩みじゃないでしょうw)」と思って
また自然にコンサルを始めてしまったですが、

ホントの不満は「仕事ばっかりで会ってもらえない、蔑ろにされているようで寂しい」
ということでした。

このホントの不満が分からないと、問題は解決できないですよね。

「プレゼントが安すぎてイヤだった!」
って彼に怒ったところで何も解決しないです。

という感じで、ノートをつらつら書いていくと
こういう本質の悩みに到着することができます。

私の場合は、だいたい「寂しい」とか「蔑ろにされて悔しい」とかに到着しますね(笑)

 

ご感想いただくように。

モーニングページめっちゃいいよ!とブログに書いてたら
やり始めてくれる人がいたり
以前やってたのを再開してくれる人が増えて

しかも、良い事があった!と報告ももらえ感謝してもらえるようになりました。

 

私の趣味は、良いと思ったのを人におススメして
それで他の人がちょっとでも幸せを感じてくれることなので
報告をいただけてとっても嬉しいです。

ありがとうございます!!

 

まとめ

モーニングノートは、朝イチでやると潜在意識が出てくるのでお勧め!

勝手に手が動くくらい、脳は思考停止して、浮かんできた事をそのまま書く感じが理想!

そうすると、ほんとの欲求が出てきたり、悩みの根源がわかったり

第2領域に手を付けられるようになります。

 

みなさんもぜひ、ノートとペンさえあればできるのでやってみてくださいね!
それでは、また! 

 

 

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP