診断系や占いを自分に活かす ~四柱推命編~

私は診断系や占いをしたら、「自分に活かす」ことをモットーにしてるんですが、今日は【四柱推命を活かした】話をします。

ーーーーーーー
四柱推命とは中国で「占いの帝王」と呼ばれている統計学。

生まれた日時でその人の本質が決まると言われています。
西洋の星占いと一緒ですね。

ちなみに「帝王切開」とは四柱推命の「占いの帝王」の名前からきていて、
切開して生まれた日を選べる=性格を選んで産めるから
「帝王切開」と呼ばれているそうです。

そのくらい、生まれる日時って重要ってことですね!

ーーーーーーー

人生が好転したきっかけ

私はこの四柱推命の命式にそって生き始めたら
めちゃくちゃ人生が好転し始めました。

会社員だったころの私は
真面目で、責任感があり
周りからの信頼は抜群でした。

その「責任感の星」も私は持っているのですが、
診断を受けて初めて知ったのが、「楽しいことが大好きな星」がメインの星であること。

私はとにかく「楽しいことをする」のが重要らしいぞ、と。

今までの人生、いたって真面目に生きてきたので(笑)、
「楽しい事だけやっていればいい状態」というのが最初はピンとこず。

真面目な私は(笑)、それから「楽しい事以外は絶対に仕事にしない」と決めて、ワクワクしないものには手を出さないようにしました。

もちろんお金の不安もありました。
でもそこは、心を鬼にして働きませんでした。
星によるとお金のためには働かない方がいいらしいので(真面目に守る笑)

とにかく、何千年の統計学がそうしろって言ってるんだから忠実にやってみました(真面目笑)

 

忠実に星にしたがってみた結果

結果、
◆自由に表現して活けた花を絶賛してもらえたり、
◆ただ楽しく感謝するだけのオンラインサロンをとても喜んでもらえ2年弱続いていたり、
◆バッシュに花をいけてバスケ日本代表選手らとコラボしたり、
◆ジェダイ養成講座とかふざけた名前(中身は真面目w)を開催したり、

とってもありがたいことに
楽しいと思うことだけで生きれています。

 

「占いに振り回されたくないからそこまで参考にしたくない」という方もいると思います。

でも私は、今、「充実してる!!」ともし感じていないなら占いにそって生きてみるのもいいんじゃないかと思ってます。

日本代表のバスケ選手お二人にお会いした時に彼らの四柱推命を見させていただきましたが上手くいってる人ってやっぱり星を活かしてるんだなぁと思いました。

今モンモンともししていたら
やり方が悪いだけなので
ちょっと何かを変えてみたらいいと思うな~。

それに四柱推命を活用してみては・・・?

それでは、今日はこのへんで!
KINU

【マインドフルメールマガジンの登録はこちらから】
自分の活かし方、好きなことの見つけ方、感性をビジネスや生活に応用する方法などお届けしてるメルマガです。

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP