「好きなことで稼ぎたいけど、途中でツラくなる」の解決策

こんにちは、キヌです。
今日は、「好きなことをして稼ぎたいけど、途中でツラくなる」時の解決策を書いていきます。

 

好きなことや趣味を仕事にしてみたい!

とりあえずスタートしてみたぞ!

お客さんも何人か来てくれるようになった!

でもなんかツライ・・全然次に向かってやる気が起きない・・・・

このような方は結構いらっしゃると思います。

「仕事にするほど好きじゃないんだな・・・」なんて言いださないでくださいね。正直めちゃくちゃ勿体ないです。

どんな趣味や好きなことでも仕事になるので、どう考えていったらいいのか説明していきますね。

 

好きなことを要素分解する

 

前回、好きなことで稼ぐのにモチベーションを上げる必要がない理由 の中で、
「好きなことがざっくりしている」のが原因という話をしました。

 

例えば、私の好きなことは、バスケと花と心理学ですが

バスケ → プロバスケットボールプレイヤーになる
花 → 花屋になる
心理学 → 心理学者になる

という方法だけが趣味を仕事にする方法ではないですよね。

バスケの何が好きなのか?どういうところに注目しているのか?
花が好きなのか?花屋が好きなのか?
心理学で人を動かしたいのか?ただ分析するのが楽しいのか?

 

ざっくりした「好き」を、このような質問で細かく要素分解していくと、
自分の好きをもっと細かく見れて
本当の好きなことだけで
ツラくならずに仕事にしていけます。

 

要素分解の例

ではさっそく好きなことを分解してみましょう。

私、フラワーアーティストの例ですが、

花が好きか?それとも花屋が好きか?
という質問だけでも、かなり仕事内容が変わってきます。

私は「花」ではなく、「花屋」が好きと前回のブログも答えましたが、
その理由は、「デザインする」のが好きだからです。
なので、花そのものを売るよりも、デザインを売りにしていく方向性にしました。

人の性格や想いを表す「人となりを表す花」を作っています。

 

 

「花」がもし好きであれば、
花を育てて園芸をやったり、
花について詳しくブログに書いてみるとかもありえますが、

私にはできませんw
(いや、普通以上には花はもちろん好きですけどね!w)

「花でデザインする」のが好きであれば
花屋ではなく、花教室の先生でアレンジの仕方を教える、等もありえますが、

私は「自分で作る」のが好きで教えたいわけではないのでそれもやりません。

 

「何を売りたいか?」を考えた時も
「一般的にウケがよいものをたくさん」売りたいのか?
「こだわりのものを時間かけて」売りたいのか?

私はこだわりのものを時間をかけて作りたいです。

 

この簡単な質問だけでも、自分合ったスタイルってかなり絞られてくるのがわかりますか?

私の場合は、
「デザインを売りにできる」×「こだわりのものを時間かけて」×「自分で作りたい」になります。

 

これは、フラワーアーティストと名乗り始めた時に、すでに最初に決めていたことです。要素分解していけば、最初から自分に合った方法でできます。

もし私が、「一般的にウケがよいものをたくさん」作っていたら、きっと途中で花を作るのがイヤになって辞めていたと思います。


これ以外にも、自分の好みを要素分解して出てきたポイントがあります。
・店舗は持ちたくない
・私に作ってもらいたいとお任せしてくれるお客様だけに作る
・こだわりが強い方はお客様にしない
・22000円以上
・休みは月半分以上
などなど。

「趣味が花」というざっくりしたものでは分からなかったものが、
掘り下げていくとこんなに細かく条件が出来上がります。

 

この条件に沿ってやっていれば、ツラくなんてなりません。逆にちゃんと要素分解せずに始めると途中でツラくなったり、やめたくなったりします。

 

趣味を仕事にしてみたい方は、ぜひやってみてくださいね!
では、今日はこのへんで!

 

好きなことで稼ぐのにモチベーションを上げる必要がない理由  
お金で本当は何をしたいのかが分かるワーク
好きな事で稼ぐ?稼げない?問題
こちらもぜひ見てみてくださいね。

 

関連記事

仕事術

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. マインドフルビジネス動画まとめ

  2. 保護中: 好き発掘講座

  3. フルマラソンに出ることになってしまいました

カテゴリー

TOP
TOP